2019/06/03
「MAZDA OPEN DAY 2019」出展

MAZDA OPEN DAY 2019が6月1日(土)、2日(日)の2日間マツダ本社にて開催されました。
弊社が出展した「モノ造りROAD」は、地元協力会社がどんなモノ造りをしているのか、各社ごとにユニークなブースをアレンジして紹介するイベントで「来場して頂いた皆様に本当に喜んでもらいたい! 楽しんで頂きたい!」との思いあふれるイベントとなりました。弊社展示もプレス体験の缶バッジ製作に加え、オリジナルデザインのエコバックと団扇のプレゼントが大変好評で老若男女問わず沢山の方々に喜んで頂き、大変な盛り上がりとなりました。

MAZDA OPEN DAYへの出展も今年で4度目を迎えました。来年のマツダ様創立100周年に向け、地元協力会社としてマツダ様と共に、その先の未来を切り開いていける企業へ成長して参ります。

2019/05/25
第41回スポーツ大会開催

5月25日(土)五月晴れのもと、春季スポーツ大会を桜江工場グランドにて開催しました!
5工場から社員や社員の家族総勢130名が参加して、グラウンドゴルフやテニスを行いました。
今回は、テニスの参加人数が過去最高を記録し、グラウンドゴルフではホールインワンの
達成が3度もありました。
工場の垣根を越えたチームで協力し合いスポーツを行った後は、恒例のバーベキューで
美味しい島根和牛をいただきながら、和気あいあいと交流を深めることが出来ました。
地元からクレープとたこ焼きの移動販売車にも来ていただき、子供たちも大満足のようでした。
青空の下、心身ともにリフレッシュし、英気を養う良い機会となりました。

       

2019/05/24
新型『MAZDA3』発売

マツダ株式会社より『第7世代商品群』のトップバッターとして、新『MAZDA3』が、5月24日に発売開始されました。弊社の主力製品であるインパネメンバー(ステアリングメンバー)をはじめ、各種ボデーシェル部品が採用されています。
また、この新型『MAZDA3』には、世界で初めて(マツダ調べ)1310MPa級高張力冷延鋼板を使った車体構造用冷間プレス部品が採用されています。1310MPa級高張力冷延鋼板を採用した部品のうち、フロントフロアに構成されるNo.2クロスメンバーは弊社の製品であり、車体の軽量化と低燃費化、衝突安全性能向上に貢献しています。
量産準備に携わった弊社技術スタッフによると「1310MPa級高張力冷延鋼板は、一般的な材料と比べ、形状凍結性が悪く、また伸びないので割れやすく、金型の育成に試行錯誤を重ねてきました。またモデルチェンジのたびハイテングレードが上がり、成形性が厳しくなってきています。が、マツダ様との共創活動で、これまでの経験によって培われた育成ノウハウやシミュレーション技術により最適形状を提案し、品質のよい製品を開発することができました。」とのこと。
今後も、お客様のニーズにお応えした高品質、高精度かつ、KYT(軽い、安い、強い)商品の提供に努めて参ります。

                    
                       

2019/05/01
「平成30年7月豪雨」災害において

このたびの「平成30年7月豪雨」災害においての復旧・復興を支援するボランティア活動に対し感謝状を頂きました。
被災された皆様並びにそのご家族に心よりお見舞い申し上げますとともに皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
            
                      感謝状

2019/04/01
平成31年度入社式

今年はフレッシュな新入社員27名(大学卒4名、高校卒23名)が仲間入りしました。
桜満開の4月1日、ホテルグランヴィア広島にて吉田社長をはじめ役員・管理職参列のもと、平成最後となる入社式を執り行いました。
辞令交付や社員代表挨拶など入社式の模様は、会場と全事業所を中継で繋ぎ、全社員へ発信されました。
社長メッセージとして、「自動車業界では100年に一度の大変革が起きようとしています。 本年は元号も変わり、新しい時代に新しい技術、商品を開発できる人材を育成したい。 皆さんも常に変化する環境を先取りし、共に会社を変革していきましょう。」と新入社員への期待と激励の言葉が述べられました。
新入社員は2週間にわたり社会人の基礎マナー講座や安全・品質教育、現場での溶接教育などを行い、 その後各部署へ配属されます。(技術系は6月末まで各部門にて現場実習を行った後、配属)
令和の時代を迎え、新たな仲間と共に私たちも全社一丸で変革に挑戦して参ります。

            
            役員と新入社員(ホテルグランヴィア広島にて)

2019/03/27
第26回愛情防府マツダ駅伝競走大会 参加

2019年3月10日(日)、マツダ株式会社防府工場(西浦地区)にて、「第26回愛情防府マツダ駅伝競走大会」が開催されました。当日はあいにくの天気でしたが、山口県内外より53チームが参加し競い合いました。
弊社防府工場チームは今年で6回目の出場ですが、雨や寒さにも負けず元気に全員で襷を繋ぎきり、総合順位40位の成績を残すことができました。
また、弊社のロゴと会社方針「Change Again!」が入った揃いのユニフォームも一新し、社員の団結がより一層深まりました。

ゴールの様子 新しくしたユニフォーム
2019/03/01
2020年度採用活動開始

2020年度の新卒採用情報を更新しました。
マイナビ2020、リクナビ2020からもエントリー受付中です。

 

2019/02/28
防府工場増築工事について

弊社防府工場ではダイキョーニシカワ株式会社様からマツダ株式会社様防府工場(西浦地区)へ計画順序納入をしているインパネメンバー及び車体部品を生産しています。
今後のスイング生産※計画等に柔軟に対応する為の設備増強に伴い、増築を行うこととなりました。
完成は、2019年10月の予定です。

(注釈)
※スイング生産・・・マツダ株式会社様が、各拠点の生産能力を効率よく活用することを目的とした生産形態で、国内(宇品、防府)や海外(メキシコ、その他)の工場間で相互補完し、需要への柔軟な対応を行うもの

                              

                                                      完成イメージ図

 

2018/12/04
マツダ様より感謝状を受賞

12月4日、マツダ株式会社様にて、取引先品質表彰式が行われ、弊社は「品質改善 協力賞」を受賞いたしました。
このたびは、マツダ車の品質向上に対する取組みへの協力度を高く評価していただきました。
現状に満足することなく更なる品質改善に取り組んで参ります。

  

 

2018/11/07
高校生インターンシップ実施

7月下旬から10月中旬にかけて、可部工場、桜江工場、防府工場にて高校生のインターンシップを受け入れました。
インターンシップは2~3日間の日程を組んでおり、職場の安全教育の後、溶接作業や産業用ロボットの操作の実践、
製品検査など一連の作業を体験してもらいます。
参加者からは、「実際に体験することで仕事の内容がよく分かり、ますます興味が湧いてきた。」
「この経験を学校でも活かして、これからも頑張っていきたい。」など沢山の感想をいただきました。
来年度は、広島工場も含めた全工場で高校生インターンシップの受け入れを予定しています。
“ものづくり”の楽しさを多くの方に体験してもらい、地域の若者の人づくりに少しでも貢献できればと思います。