2016/03/18
マツダ株式会社様より2015年度取引成績優秀賞を受賞

この度、弊社の品質・コスト・納期・技術力等が評価され、2015年度マツダ株式会社の「取引成績優秀賞」を受賞いたしました。
今回で通算10度目の受賞となります。これもお客様やお取引先様のご支援を賜りながら、社員一人ひとりが徳積みを行ってきた結果だと思っております。
今後もお客様に満足していただけますよう「地道に愚直に徹底的に」を合言葉に、更なる向上を目指して頑張って参ります。

 

2016/01/31
『Mazda OPEN DAY 2016』出展

2016年1月30日(土)、31日(日)マツダ株式会社にて「Mazda OPEN DAY 2016」が開催されました。
2020年に、マツダ様は創立100周年を迎えられます。マツダ様はその節目として全てのステークホルダー(利害関係者:消費者、従業員、取引先)とより深い絆を結ぶために、このイベントを企画されました。
弊社は、このイベントの「モノ造り博覧会」に出展し、弊社の主要部品の展示と部品説明を行いました。また、親子の一般来場者の方々も楽しんで頂くために、「ペッパーくんのクイズに答えてこども免許証をつくろう」を企画し、好評を博しました。
弊社は、これからもマツダ様との取引を通じてお客様に満足して頂けるよう、「地道に愚直に徹底的に」を合言葉に、更なる向上を目指して頑張って参ります。

 

FUTABA出展ブース


たくさんの来場者でにぎわう様子

ペッパーくんのクイズに答える様子
2015/09/02
輸入車(高級欧州車)の見取り会

弊社は、このたび輸入車(高級欧州車)の実車見取り会を開催しました。
この見取り会は、他社の車がどういった構造なのかを分析し、トレンドを把握する事を目的として実施しました。
自動車業界ではこのような活動を、「ベンチマーク活動」と呼び、弊社ではこの活動を積極的に行う事で、社員の知識の向上や魅力ある商品開発に役立てています。

 

 
構造を確認している様子

2015/07/21
東友会協同組合主催『IEマン養成講座』参加

弊社では、社員の知識・技能の向上を目的に様々な社外教育に参加しています。
その中の一つ、東友会協同組合主催の「IEマン養成講座」の紹介です。
7月21日、弊社の防府工場にて、IEマン養成講座が行われ、東友会加盟企業の受講者がグループ別に弊社職場の改善・生産性向上についてIE手法を用いて考察し、意見を交わしました。
IEマン養成講座は、月1~2回の座学に受講者相互の会社の工場研修を交え、約半年間行われます。
IE手法(製造ラインの各種ロスの発生状況を定量的につかみ、改善効果を予測。歩行ロス・手元化・設備停止等に対するムダをなくす等)を理解し実践できるスタッフの育成を目的として毎年参加させて頂き、実際に現場の改善活動に役立てています。

 

 
工場概要を説明する様子

 
 受講者と共通のテーマに取り組む様子

   
グループ別発表の様子
2015/05/21
『MAZDA ロードスター』発売

新型『MAZDA ロードスター』が、5月21日より販売開始されました。
この新型ロードスターには、弊社の主力製品であるインパネメンバーをはじめ、アルミ製リアバンパーレイン、サイドシルレイン、リンクブラケット、フィラーリッド、フィラーボックス等のボディシェル部品が採用されております。
軽量化を目的とした高張力鋼板の多用化に伴い、プレス成形に工夫を凝らし、安定した品質を実現しています。
また、歩留り改善をはじめとする地道な改善活動により、省資源・コスト低減を行い、地球環境保全に大きく貢献しております。
※製品名のレインフォースメントを略してレインと表示しています。

 

2015/02/27
『MAZDA CX-3』発売

新開発小型SUV『MAZDA CX-3』が、2月27日より販売開始されました。
このCX-3には、弊社の主力製品であるインパネメンバーをはじめ、ルーフレールインナー、ルーフレイン、Bピラーレイン、フィラーリッド、フィラーボックス等のボディシェル部品が採用されております。
軽量化を目的とした高張力鋼板の多用化に伴い、プレス成形に工夫を凝らし、安定した品質を実現しています。
また、歩留り改善をはじめとする地道な改善活動により、省資源・コスト低減を行い、地球環境保全に大きく貢献しております。
※製品名のレインフォースメントを略してレインと表示しています。

2014/09/26
『MAZDA デミオ』発売

新型『MAZDA デミオ』が、9月26日より販売開始されました。
この新型デミオには、弊社の主力製品であるステアリングメンバー(インパネメンバー)をはじめ、ルーフレールインナー、ルーフレイン、Bピラーレイン、フィラーリッド/ボックス等のボディーシェル部品が採用されております。
軽量化を目的とした高張力鋼板の多用化に伴い、プレス成形に工夫を凝らし、安定した品質を実現しています。
また、歩留り改善をはじめとする地道な改善活動により、省資源・コスト低減を行い、地球環境保全に大きく貢献しております。
※製品名のレインフォースメントを略してレインと表示しています。

 

2014/05/18
広島工場(可部地区)竣工式

この度、新築中だった広島工場(可部地区)が完成いたしました。
当工場は、弊社主要取引先であるダイキョーニシカワ株式会社可部工場に近い立地であり、
当工場の設立を機に生産拠点を再構築し、快適で高効率な工場づくりに挑戦して参ります。

 

    

2014/03/20
マツダ株式会社様より2013年度取引成績優秀賞、納入品質優秀連続達成賞を受賞

この度、弊社の品質・コスト・納期・技術力等が評価され、2013年度マツダ株式会社の「取引成績優秀賞」を受賞いたしました。
今回で通算9度目の受賞となります。また、併せて「納入品質優秀連続達成賞」も受賞いたしました。
この表彰は、自動車部品の納入品質に関し、5年連続して特に優秀な成績をあげたことを評価して頂いたものです。
これもお客様やお取引先様のご支援を賜りながら、社員一人ひとりが徳積みを行ってきた結果だと思っております。
今後もお客様に満足していただけますよう「地道に愚直に徹底的に」を合言葉に、更なる向上を目指して頑張って参ります。

 

 

写真左:取引成績優秀賞 受賞楯
写真右:納入品質優秀連続達成賞 受賞楯

2013/11/21
『MAZDA アクセラ』発売

新型『MAZDA アクセラ』が、11月21日より販売開始されました。
この新型アクセラには、弊社の主力製品であるステアリングメンバー(インパネメンバー)をはじめ、ルーフレインフォースメント、フィラーリッド/ボックス、シートブラケット等のボディシェル部品が採用されております。
軽量化を目的とした高張力鋼板の多用化に伴い、プレス成形に工夫を凝らし、安定した品質を実現しています。
また、歩留り改善をはじめとする地道な改善活動により、省資源・コスト低減を行い、地球環境保全に大きく貢献しております。
※製品名のレインフォースメントを略してレインと表示しています。